社会保険労務士

【超やすい!!】資格スクエア社労士講座の評判と口コミ

資格スクエア社労士講座の評判と口コミ

・YOUTUBEで有名な資格スクエア社労士講座に興味があるけど実際の評判を知りたい。

・講座の内容はお金を払う価値があるの?

本日はこんな疑問に答えていきます。

私は、銀行員として働きながら2018年の社労士試験に、完全独学により、4回目の試験で合格しました。

独学での学習で、3回不合格となっているため、効率の良い学習は出来ていませんでした。

その自分の失敗経験から学んだことを、少しでも伝えることができればと考えています。

効率の良い学習という点では、やはり、独学より資格予備校などの通信講座を利用することが勝っていると思います。

そこで、本日は最近YOUTUBEで話題の「資格スクエア社労士講座」について調査しました。

私なりの資格スクエア社労士講座についての見解を解説していきたいと思います。

資格スクエア
公式ページ

【本記事の筆者】
銀行員として働きながら、様々な資格に挑戦。
その経験から、取得した資格の有益な情報をブログで発信しています。
現在は資格スクエア5期生として令和2年、司法試験予備試験受験予定。

資格スクエアとは

資格スクエアとは、株式会社サイトビジットが運営する法律系のオンライン専門の資格スクールです。

代表取締役をしている、鬼頭 政人氏はすごい経歴の持ち主で、東大卒、元弁護士、TOIEC900点、簿記1級などの超ハイスペックな経歴の持ち主です。

1981年生まれでまだ、若い社長ですが、かなりのカリスマ性があり、新しいことにどんどんチャレンジしています。

この鬼頭代表の魅力に惹きつけられた、講師陣もかなり優秀で、面白い人たちです。

YOUTUBEにもかなり力をいれているので気になる方は検索してみて下さい。

資格スクエア社労士講座の特徴

資格スクエア社労士講座、受講料から見る特徴と評判

資格スクエアの講座は他の資格予備校と比べるとかなり安い水準です。

社労士講座はどうなのか見ていきましょう。

資格スクエア社労士講座受講料

コース名受講料コンテンツの内容
社労士速習パック65,780テキスト問題集1冊、講義動画、WEB問題集、未来問模試、本試験想定模試。
社労士合格パック(ロングパック)108,000テキスト問題集2冊、講義動画、WEB問題集、公開模試、キャッシュバックあり。

速習パックは、4か月の短期間で合格を目指すコースになります。

合格パックは1年以上かけてゆっくり合格を目指すコースになります。

合格パックには合格者に対し、受講料を全額返金するキャッシュバック制度があります。

かなりモチベーションがあがるのでお勧めです。

コンテンツに含まれている、未来問模試とは、過去問14年分をデータとしてAIに分析させ、本試験に出る問題を予測して出題される模試になります。

的中率は現時点で64%ということで、今後も進化していくと見込まれています。

NHKなどのメディアなどでも大きく取り上げられており、資格スクエアでかなり注目されているコンテンツです。

他の資格予備校受講料との比較

資格予備校名コース名受講料
アガルート入門総合コース148,000円(期間限定価格)
ユーキャン社会保険労務士講座79,000円(講義動画なし)
クレアールパーフェクトコース97,920円(期間限定価格)
フォーサイトバリューセットⅠ68,800円(全額返金保証あり)
TAC総合本科生wide通信講座225,000
資格の大原社労士合格コースweb通信195,000

こちらが、各資格予備校の受講料です。

初学者が選ぶ一般的なコースを選択しています。

こちらの表からみると、資格スクエアの速習パックの受講料65,780円が最安値ということがわかると思います。

大手の予備校のTACや大原に比べると桁違いに安いですね。

コスト面からすると資格スクエア社労士講座の評判はかなり高いです。

資格スクエア社労士講座の中身からみる特徴

資格スクエア社労士講座の中身の特徴は、中身を絞ったインプット学習最先端技術を駆使した質の高いアウトプット学習学ぶ場所を選ばないオンラインシステムです。

この3点から解説していきます。

中身を絞ったインプット学習

資格スクエアの学習の方針は、満点を狙うのではなく、合格点を狙うことです。

7割をとれば合格できる社労士試験において重要なことは、高得点を目指すのではなく、いかに効率よく合格点にたどり着くかです。

そのため資格スクエアでは、重要な分野以外をバッサリと割愛し、重点分野を繰り返し学ぶことのできる講座の中身になっています。

速習パックの場合、講義動画の時間も50時間と、大手予備校と比較すると半分くらいの講義時間になっています。

質の高いアウトプット学習

学習において、インプットではなくアウトプットを重視することが、近年では重要視されています。

資格スクエアではこの考え方を重視し、最先端の技術を駆使したアウトプット学習に力を入れています。

その一つである「択一WEB問題集」は過去問題集6年分を用意しており、その解答実績からAIが理解度を分析し、効率的に問題を出題してくれます。


【資格スクエア公式サイト参照】

ユーザーの理解度に応じた復習すべき問題を自動的にピックアップしてくれるため、効率の良いアウトプット学習ができるはずです。

場所を選ばないオンライン学習

資格スクエアの講義は場所を選びません。

どこにいても、パソコンやスマホで講義動画を聞くことができます。

またスマホのアプリで過去問題を解くことも可能なため、社会人で時間のない人には評判の高い機能です。

資格スクエア社労士講座、講師の特徴

田口 愼哉講師


田口先生は、大手資格予備校で14年間、指導の実績のあるかなりのベテラン講師です。

ご自身が、社労士試験に4ヶ月で合格したという実績をもっており、短期合格の方法を熟知されています。

10年以上講師経験があるため、講義の内容も非常にスムーズでわかりやすいです。

人柄も穏やかで、いい人なのが伝わってきます。

Twitter上での受講生の評判も高いです。

資格スクエアのYOUTUBEチャンネルでいっぱい動画があるので気になる方は、一度視聴してみて下さい。

資格スクエア社労士講座、テキストの特徴

講義動画用オリジナル教材


【資格スクエア公式サイト参照】

講義動画と完全にリンクしている教材です。

講義用に要点が整理されています。

講義を聴きながらテキスト上にメモを取ったりなど便利な機能も付いています。

基本的にはこちらの教材を見ながら学習を進める形になるかなと思います。

こちらはネット上でPDFとして提供されるみたいなので注意してください。

うかる!社労士テキスト&問題集


【資格スクエア公式サイト参照】

こちらは有名な市販の参考書になります。

基本的にわからない点があったときの辞書的な使い方になるかなと思います。

問題集もセットになっているため、インプットとアウトプットが効率よく行えるテキストになっています。

資格スクエアの効率学習にマッチしたテキストですね。

過去問対策テキスト

こちらに関しては前述したように、過去問6年分の「WEB択一用問題集」になります。

パソコンやアプリで演習問題を解いていく形ですね。

紙ベースのテキストはないみたいです。

また選択式に対する対策問題は準備されてないようなのでその点は不安要素と考えます。

資格スクエア社労士講座の評判と口コミ

資格スクエア社労士講座のいい評判と口コミ

Twitter上の口コミでは、田口先生の講座が聞き取りやすいと、好評でした。

資格スクエア社労士講座のイマイチな評判と口コミ

通信講座の受講(資格スクエア)をベースに考えていますが、当講座はアウトプットがやや弱いので、他社の答練講座で補おうと思っています。

Yahoo知恵袋

アウトプットに対する講座内容に不安を感じる方もいらっしゃるようですね。

資格スクエア社労士講座の評判まとめ

調査の結果、資格スクエア社労士講座のいい点、イマイチな点をまとめると、

資格スクエア社労士講座のいい点

・受講料が超安い!!
・最先端技術を駆使したアウトプット
・ベテラン講師による質の高い講義
・合格者に対する受講料のキャッシュバック

資格スクエア社労士講座のイマイチな点

・テキストは紙ベースがいい人は向かない
・選択式対策の演習が不十分
・要点重視のためテキストの内容が薄い

こんな感じになります。

個人的な感想としては、やはり効率重視のテキストのため、応用問題が出てきたときに対処できないのではないかという不安があります。

しかしながら、資格スクエアが取り入れている、脳科学を利用した、過去問演習や未来問模試の効果が未知数であるため、そのデメリットを上回る効果が期待できるかもしれません。

まだ資格スクエア社労士講座は、始まって数年しか経過していないため、かなり情報が少ないです。

Twitter上の口コミもかなり少なかったです。

しかしながら、総合的にみると業界最安値の値段で、最先端技術を駆使した講義を受けることができるのは、かなりメリットがある講座だと判断します。

資格スクエアは、かなりメディアでも取り上げられていて、今後も成長していくことは間違いないです。

無料の体験講義や、説明会なども開催してますので、興味のある方は資料請求してみて下さい。

資格スクエア
公式ページ

おまけ

資格スクエア社労士講座速習パックは選択式対策の問題演習に不安があることを前述しました。

そこで、実際に私が使用していた選択式対策の問題集を紹介しておきます。

TACから出版されているみんなが欲しかった!社労士合格のツボ選択対策 です。

おそらく、選択式対策の問題集で一番有名な過去問題集になります。

これを2週ほど回せば選択式対策の実力もかなり上がります。

実際に私がそうでした。

資格スクエア社労士講座と合わせてこちらも参照してみて下さい。

ABOUT ME
たんたんめん
島出身→大学法学部卒業→銀行員→宅建合格→TOIEC600→社会保険労務士合格→令和二年司法試験予備試験受験予定。取得した資格の有益な情報を発信します。30代サラリーマンです。いつかは社畜脱出したい。