資格大好き銀行員がYOUTUBEで副業してみた成果を報告。

皆さんこんにちは、たんたんめんです。


私は銀行員として働きながら様々なことに挑戦しています。


資格取得の勉強の傍ら、社労士業で副業したり、資格ブログを運営したり、最近ではYOUTUBEの収益化に成功しました。




がむしゃらに色んなことに手を出し、走り続けてきましたが、最近少しずつ成果だ出てきたように感じます。



そこで、本日は副業の成果報告、特にYOUTUBEでの収益化について解説していきたいと思います。



私のように、将来に不安を感じて、副業をしてみようかなとか考えている方の参考になる記事になってると思うので、よかったら読んでみて下さい。


たんたんめん

【本記事の筆者】

銀行員をしながら様々な資格に挑戦しています。
取得済みの資格は、社労士、宅建、簿記2級、FP2級、ITパス、TOIEC600などなど。

資格ブログやYOUTUBEなども運営しています。
最終目標は働きながら、予備試験合格です。



▶︎YOTUBE

CONTENTS

YOUTUBEで収益化までの道のり



YOUTUBEの収益化は決して簡単な道のりではありません。



越えなければいけない大きなハードルが二つあります。

① チャンネル登録者数1000人以上

② 再生時間4000時間以上


上記の2つを満たさなければYOUTUBEで収益を得ることはできません。



そして、条件クリアの道のりは私にとってはかなり険しい道のりでした。



詳しく解説していきます。


ルーティン動画時代

私はYOUTUBEを始めてから約1年経過しますが、始めたばかりの頃は自分の勉強ルーティン動画をUPしていました。



なぜ勉強ルーティン動画を始めたのか、理由はこちらです。

  1. 当時YOUTUBEでルーティン動画が流行っていた。
  2. ただ撮影して編集するだけなので簡単だった。
  3. やってて楽しかった。



頑張ってルーティン動画を30本ほど作成しましたが、全く伸びず。



まさに暗黒時代でした。



反省点を挙げるとキリがありませんが、とにかく楽をしようとしたのが原因だと思います。



改善することもなくただ単純作業を繰り返していただけなので、今考えるとそりゃ伸びねーよって感じです。

合格体験記時代

ルーティン動画を30本超作成したところで、このままやってても全然チャンネル登録者は増えないと気づき始めました。



そこで、自分の強みを活かした動画を作ろうと考えました。



私の1番の強みは、やはり銀行員しながら資格をいっぱい取得していることです。



せっかく人と差別化できる強みがあるのだから、これを全面に押し出していこうと考えて作った動画が合格体験記シリーズでした。



そして、この合格体験記シリーズが予想以上の成果をあげます。



なんと初めて1万回再生以上の動画を作ることができたのでした。




ルーティン動画では毎回1,000回再生もありませんでしたので、一つの動画で普段の10倍以上の成果をあげることができたのは衝撃でした。




そして、こっちの方がめちゃくちゃ効率がいいことに気づき、体験記動画を作成し始めます。

ブログ記事をYOUTUBE動画へ

合格体験記の動画を作り始めた私ですが、すぐに壁にぶつかります。



そう、ネタ切れです。



ルーティン動画とは違い合格体験記は、しっかり頭で考え作り込んでいく必要があります。



そのためすぐに、スットクが切れてしまいました。



そこで考えたのが、ブログ記事をそのまま動画にしていくという手法です。




私はYOUTUBEを始める前までは主に、資格ブログに力を注いでいました。合計記事数は110記事




この記事を利用すれば効率良く動画作れるじゃん!!てか気づくのが遅すぎました。




しかも、ブログのアナリティクスを見れば、どの記事が人気なのかも一目瞭然なため、効率良く人気動画を作ることができます。




この手法に変えてから、動画作成も捗るようになり、ついに9月にチャンネル登録者数1000人、再生時間4000時間を達成することができたのでした。




たんたんめん

ちなみに資格ブログに関しても、収益化を達成しています。
収益化報告はたまにTwitterで行ってるので、気になる方は是非フォローしてみて下さい!!


現在のYOUTUBE収益はいくら??

ここからはお待ちかねのYOUTUBE収益について話させていただきます。



私のYOUTUBEは9月中旬に収益化を達成しました。



そして、登録者1000人の私のチャンネルの収益はこちらです。









YOUTUBE規約により収益は消し込みしていますが、こっそり発表します。




私が収益化に成功して、1ヶ月経過した収益は、

10,010円


でした!!



みなさんがどのように感じるかは分かりませんが、私自身はいきなり5桁いくと思ってなかったので、結構びっくりでした。




私のチャンネルは資格系の広告が多いので、子供向けやバラエティ系の動画と比べると、広告単価は比較的高めなようです。




現在もありがたいことに、月200人ほどのペースでチャンネル登録者が増加しているので、年内2000人目指して頑張りたいところです。


資格勉強好きな人はYOUTUBEをすべき

私は、YOUTUBEは資格勉強好きな人に非常に向いていると思っています。


理由は以下です。


  1. 資格勉強好きな人は努力家が多い。
  2. 資格勉強により知識が豊富。
  3. 自分だけの体験記がある。


詳しく解説していきます。


資格勉強好きな人は努力家が多い

YOUTUBEで収入を得ようとする上で、努力できるというのは大きな強みです。



なぜなら、YOUTUBE副業で1番重要なことは、継続力だからです。



この点、資格勉強が習慣となっている方であれば、継続力は抜群に高いはずです。



この時点で一般の人よりも大きなアドバンテージがあると言えます。



ただし、気をつけたいのは、資格勉強はあくまでインプット作業であり、YOUTUBE発信はアウトプット作業です。



資格勉強にはアイデアなどの発想力はいりませんが、YOUTUBE発信で発想力は必須です。



私も最初はかなり戸惑いましたが、結局は慣れです。



資格勉強で継続力を養っている方であれば、必ず乗り越えられると思います。


資格勉強により知識が豊富

YOUTUBE発信を継続して行う際に、もう一つ重要なことは知識の量です。



知識が多ければ多いほど、アイデアの引き出しが増えるため動画作成にポジティブな影響を与えてくれます。



特に資格勉強で専門的な知識を得ている人はその分野での引き出しは多くなるはずです。



例えば、私が所有している資格で考えると


FP▶︎投資系動画、節約系動画

簿記▶︎投資系動画

宅建▶︎不動産系動画

社労士▶︎年金、IDECO、雇用、労働基準法





資格を所有していることで権威性が生まれる分野をターゲットにすれば、収入の伸びも比較的早くなると思います。






自分だけの体験記がある。

自分だけの体験記があるという点は大きな強みになります。



合格体験記など、自分の体験に基づいた動画は多くの再生回数を稼ぐことができます。



体験に基づく動画は、1万回を超える再生回数も狙えます。



実際に私の動画は、3万回の再生数を超える動画の作成に成功しています。



私の感覚で言うと、1万再生を超える動画を2本くらい作ることができれば、1,000人チャンネル登録は可能だと思います。



合格した資格があるのなら、必ずその資格の合格体験記は動画にすることをお勧めします。



まとめ


いかがでしたでしょうか。



本日は、YOUTUBEの収益について解説させていただきました。



資格勉強を頑張っている方も、いつかはアウトプットに切り替えなければならない時がやってきます。



その一つの方法として、YOUTUBEは優秀なツールです。



自分のペースで気軽に初めてみてください。



今後も要望があれば収益報告していきたいと思います。



それではまた次の記事でお会いしましょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CONTENTS
閉じる