【業界最安値水準】フォーサイト社労士講座、みんなの評判と口コミ。

フォーサイト社労士講座とはどんな通信講座なのか。

フォーサイト社労士講座はお金を払って受ける価値はあるのか。

本日は、このような疑問に答えていきます。

本記事の筆者は、銀行員として働きながら2018年に4回目の試験で合格しました。

合格まで3年半という期間を費やしてしまった、自分の失敗経験から、効率の良い学習ができる有益な情報を届けたいと考えています。

今回は有名な通信講座である「フォーサイト社労士講座」について解説していきます。

tantanmen
【本記事の筆者】
現在、銀行員として働きながら、様々な資格試験に挑戦。
その経験をもとに、資格情報のブログを運営しています。
令和2年司法試験予備試験の受験予定。
資格スクエア5期生。

すぐにフォーサイトを参照したい方はこちら

フォーサイト公式
ページを参照する

CONTENTS

フォーサイトとは?

株式会社フォーサイトとは通信講座に特化した資格スクールです。

1993年に設立され、現在では約20万人の受講者がいます。

フォーサイト通信講座は16種類の資格に対応しており、講座の人気ランキングがこちらです。


【フォーサイト公式サイト参照】

一番力を入れている社労士講座の累計受講者は6万5千人超の人気講座となっています。

フォーサイト社労士講座の特徴

フォーサイト社労士講座の合格率

フォーサイト社労士講座のその特質すべき点は、受講者の合格率の高さです。

フォーサイト社労士講座合格率実績
フォーサイト受講者の合格率が、全国平均合格率の3.59倍!!

合格率が全国平均の3.59倍は客観的に見てすごい数字ですね。

フォーサイトの社労士講座の実績はかなり高いことがわかります。

フォーサイト社労士講座の価格

講座名 受講料 コンテンツ
単価講座 基礎講座 51,800円 初学者向けのインプット講座。フルカラーテキスト11冊、DVD35枚等。
単価講座 過去問講座 51,800円 学習が進んでる人向けのアウトプット講座。過去問題集10冊、DVD17枚等。
直前対策講座 44,800円 直前期勉強向け講座。特別テキスト5冊、DVD他。
バリューセットⅠ 68,800円 基礎講座、過去問講座がせっとになった最もスタンダードな講座
バリューセットⅡ 96,800円 バリューセットⅠに加えて、直前対策講座が追加。
バリューセットⅢ 106,600円 eラーニングにて、特別な過去問演習が行えます。また、全額返済保証の制度あり。

フォーサイトの社会保険労務士講座は上記の通り、51,800円から受講可能です。

1番のおすすめのコースは、「基礎講座」「過去問講座」セットになったバリューコースⅠ(68,800円)です。

アウトプットとインプット、どちらもカバーできるため、このコースが一番コスパがいいです。

平均的な資格予備校の受講料は20万近いため、フォーサイトの受講料はかなり安いです。

これだけでは、ものたりない方は、直前対策講座がついたバリューセットⅡがおすすめです。

バリューセットⅢに関しては、バリューセットⅡに加えて、eラーニングを利用した特別な過去問演習がついています。

さらに、バリューセットⅢで学習を進め、フォーサイトの基準を満たしたにもかかわらず不合格となった場合には、受講料を全額返金する制度となっています。

かなり評判の高い制度です。詳しくはこちらを参照してください。

フォーサイト社労士講座価格詳細

フォーサイト社労士講座の講師陣の評判

フォーサイトの社労士講座の講師陣は、優秀な方がそろえてあります。

ここでは、そのツートップの先生を紹介します。

加藤 光大講師


中央大学卒、講師歴20年の安定した経歴をもつ、ベテラン講師です。

非常に熱い思いをもって、講義をされます。

教え方もとても分かりやすいです。

社労士合格のための著書も出版されており、信頼できる先生です。

二神 大貴講師


東京大学法学部卒のハイスペックな先生です。

年齢も若く、まだ経験は浅いですが、前職だ中学生の塾講師をされていたため、わかりやすく丁寧に教えてくれます。

初学者でも安心して受講できます。

受講生の評判はかなり高いです。

フォーサイト社労士講座のeラーニングシステム

フォーサイトの社労士講座の特徴として、eラーニングシステムがあります。

eラーニングシステムの2つの特徴を解説していきます。

eラーニングを利用することで講義動画、テキストが全てみれる。

eラーニングを利用することで、パソコンやスマホで、すべての講義動画、テキストを見ることができます。

紙媒体で使用しているテキストが、そのままスマホで見れるので、昼休みや、通勤時間を利用して、スキマ学習をすることができ、社会人の人など、時間が取れない方も効率よく学習することができます。

リアルタイム講義の受講

eラーニングを利用することで、講師と受講者がリアルタイムにコミュニケーションをとりながら講義をすることが可能となりました。

月1~2回ほど、このリアルタイム講義が予定されています。

通信講座の欠点であった、講師への直接の質問もできるようになりました。

リアルタイム講義は受講者のモチベーションアップ学習のペースメーカー解答力の向上という効果があるそうです。

フォーサイト社労士講座、テキストの特徴

フォーサイト社労士講座、テキストのいい点

フォーサイトのテキストの特徴は、フルカラー図解も多く、非常に読みやすいところです。


フォーサイト公式サイト参照

初学者にとっては、とても分かりやすく、学習も継続しやすいと思います。

また、テキストの内容も詳細な部分は省き、要点をまとめたものとなっているため、テキストを短時間で回しやすく、インプットの時間を短縮できます。

そのため、アウトプットに時間を多く費やすことができます。

社労士試験合格のための超効率的な学習といえるでしょう。

フォーサイト社労士講座、テキストのよくない点

要点に集中し、詳細部分を省いているため、細かな部分が出題されたときに、対応できない可能性があります。

要点集中学習は、効率的な反面、どうしても、運に頼る要素が増えてきます。

時間を使って、くまなく学習したいという方にとっては、フォーサイトのテキストだけでは物足りないかもしれません。

フォーサイト社労士講座の評判と口コミを調査

フォーサイト社労士講座、いい評判

Twitterの口コミ調査では、eラーニングシステムの評価がかなり高いみたいです。

フォーサイト独自のシステムのため、他の通信講座とは一線を画すシステムですね。

またテキストに関してはわかりやすいとの声が多いですね。

フォーサイト社労士講座、良くない評判

やはり、テキストに関し、物足りないと感じるかたもいらっしゃるようですね。

フォーサイト社労士講座まとめ

フォーサイトの社労士講座は、総合的にみるとかなりコスパは高いと評価できます。

特に、eラーニングシステムを利用した学習は、他社にはない、独自のシステムであり、効果もかなり期待できます。

テキストに関しても、要点重視、わかりやすい内容で効率の良い学習が可能です。

テキストの内容に関して、要点重視で中身が薄いと評価もありますが、その分過去問に時間を使えるためメリットととも捉えられます。

私の結論としては、クオリティーの高い、おすすめできる通信講座です。

フォーサイト社労士講座を申し込む

おまけ

フォーサイトのテキストに関しては、要点重視のため中身が薄いと評価されることがあります。

そんな方のためにおすすめのテキストがこちらの2冊です。

ユーキャン社労士速習レッスン

私が実際に使っていた基本書です。

この基本書は、かなり詳細に内容が記載されているため、要点重視のフォーサイトのテキストの補完としての役割を果たしてくれるはずです。

選択式に出題された、文言も全て網羅されているので信頼できる基本書です。

社労士横断縦断超整理本

こちらも私が実際に使っていた、参考書です。

社労士試験は、似たような科目がいっぱいあるため、しっかり整理しながら学習しないと、迷路に迷い込みます。

この横断整理本は、それぞれの科目の共通する点をわかりやすくしっかり表にまとめてくれています。

かなり理解が進む一冊となっているので参考にしてみて下さい。

本日のまとめ
・フォーサイト社労士講座は超コスパがいい。
・学習の進み具合に応じて自分で参考書を購入しよう。
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CONTENTS
閉じる