宅建取引士

【真実はこちらです】フォーサイト宅建講座の本当の評判

【真実はこちらです】フォーサイト宅建講座の評判

・フォーサイト宅建講座に興味があるけど客観的な評判を知りたい。

・受講費を払う価値がある内容の講座なのか教えてほしい。

こんな疑問に答えていきます。

私は2015年に、完全独学により2回目の試験で合格しました。

1回目の試験は、自分では十分勉強したつもりでしたが、惨敗でした。

宅建試験は年に一度しかありません。

落ちてしまうと後一年待たなければいけない試験です。

そういった点から考えると、基本から丁寧に学べ、効率よく学習できる通信講座はメリットが大きいと感じます。

そこで、本日は通信講座で有名な「フォーサイトの宅建講座」について解説していきたいと思います。

【本記事の筆者】
銀行員として働きながら、社労士や宅建などの様々な資格に挑戦。
取得資格の有益な情報をブログで発信しています。
現在は資格スクエア5期生として令和2年司法試験予備試験受験予定です。

フォーサイト宅建試験
をすぐに参照する

フォーサイトの通信講座とは

株式会社フォーサイトは、1993年に設立した通信教育専門の資格スクールです。

創立25年と、通信講座の歴史は非常に長いです。

特に宅建講座は、設立当初から開講しており、フォーサイトが力を入れている講座の一つです。

フォーサイトの人気講座ランキングでも2位となっています。


【フォーサイト公式サイト参照】

累計受講者は約20万人に上り、通信講座専門の資格スクールとしてはかなり成長してきています。

フォーサイト宅建講座の受講料からみる評判

フォーサイト宅建講座の受講料

単科講座

コース名受講料コンテンツの内容
基礎講座42,800円基本テキスト5冊、講義動画DVD8枚、WEBシステム、無料質問メール5回、宅建マンガ等
過去問講座42,800円過去問題集5冊、講義動画5枚、模試、WEBシステム、無料質問メール5回等

直前講座

コース名受講料コンテンツの内容
法改正・統計資料対策講座9,800円特別レジュメ1冊、講義DVD1枚、WEBシステム、無料質問3回
択一対策講座9,800円特別レジュメ1冊、講義DVD1枚、WEBシステム、無料質問3回
セット14,800円特別レジュメ2冊、講義DVD2枚、WEBシステム、無料質問6回

セット講座 おススメ!!

コース名受講料コンテンツの内容
バリューセットⅠ56,800円基礎講座+過去問講座
バリューセットⅡ66,800円基礎講座+過去問講座+直前講座+全額保証制度

フォーサイトの宅建講座は「単科講座」「直前講座」「セット講座」とわかれています。

単科講座には、「基礎講座」と「過去問講座」があり、初学者にとってはどちらの講座も必須になります。

そのため、初学者には、2つの講座がセットになった、「バリューセットⅠ」か「バリューセットⅡ」をお勧めします。

バリューセットそれぞれの講座の違いは、大きく二つあります。

ひとつは、バリューセットⅡは直前対策講座がついていることです。

直前対策は法改正や統計資料などの受験生が苦手とする分野の対策ができる講座となっています。

独学では学習が難しい分野なので他の受験生に差をつけることができます。

バリューセットⅡのもう一つの特徴は「全額保証制度」がついている点です。

この制度はフォーサイト宅建講座を受講し、一定基準を満たしたにもかかわらず不合格となった場合は全額受講料を返金するという制度です。

フォーサイトの講座に対する自信がうかがえる制度となっていますね。

他の資格スクールとの受講料比較

それでは、フォーサイトの宅建講座の受講料と他のスクールの受講料を比較してみましょう。

初学者にお勧めする、フォーサイトの宅建講座は「バリューセットⅠ」の56,800円と比較してみましょう。

通信講座スクール名コース名受講料
資格スクエア宅建未来問合格パック77,000
TACスマートWEB通信講座89,000
LECパーフェクト合格フルコース(WEB)126,500
クレアール完全合格パーフェクトコース(DVDあり)56,860円(期間限定価格)

4つのスクールと比較してみましたが、やはり大手のスクールと比較すると圧倒的に低価格ですね。

通信講座専門スクールでは、資格スクエアよりは安く、クレアールとはほぼ同じ金額でした。

調査の結果、フォーサイト宅建講座は、かなり安い水準の講座なのかなと感じました。

フォーサイト宅建講座が低コストという評判は間違っていないと思います。

価格を
詳しく調べる

フォーサイト宅建講座の特徴

フォーサイト宅建講座が低コストであることはわかりましたが、講座の質が低くては意味がありません。

講座のクオリティーと特徴は以下3つです。

・要点重視の効率学習
・WEBシステムによるスキマ学習
・フォーサイト宅建講座の担当講師

合格点主義の効率学習

フォーサイト通信講座のモットーは「最短・最速で合格すること」です。

満点を狙うのではなく、合格基準点を効率よく取りに行くという学習方法です。

そのため、重要論点を中心に学習を行い、インプットよりアウトプットを重視する学習方法となっています。

時間のない社会人や、短期合格を目指す人には非常に相性の良い通信講座といえると思います。

ただその反面、応用問題に対応しづらくなるため、難易度の高い年度の試験だと不合格の確率が上がります。

運に大きく影響される点が、欠点といえるでしょう。

WEBシステムによるスキマ学習

フォーサイトには「道場破り」と呼ばれる、優秀なWEBシステムがあります。

その特徴は大きく分けてこの3つです。

・講義動画をスマホやタブレットでどこにいても視聴できる。
・講座のテキストは全てスマホやタブレットに入っている。
・リアルタイム講義

いつでも見れる講義動画

フォーサイトの道場破りを使えば、どこでも講義動画を視聴できます。

しかも、事前にダウンロードしておけば通信料も気にする必要はありません。

気軽に講義動画をみれるため学習の効率はかなり上がります。

いつでも見れるテキスト

フォーサイトの道場破りを利用することで、スマホやタブレットでテキストも全て見ることができます。

お昼休みに見たり、通勤で利用するなど、スキマ時間の有効活用ができます。

こちらも勉強の効率にかなり貢献してくれます。

リアルタイム講義

リアルタイム講座とは、リアルタイムで講師と受講生が、講義を受講することができるサービスです。

講師が受講生とコミュニケーションをとりながら、講義ができるため、密度の高い学習が可能です。

また本番に近い形で、問題演習も行われるため、実践的な力がアップします。

月1~2回の配信が予定されています。

リアルタイム講座の効果としては、「モチベーションのアップ」「学習の進捗管理」「解答力のアップ」が見込まれています。

フォーサイトの担当講師

窪田 義幸講師

窪田先生は、多くの合格者を輩出している「カリスマ講師」です。

宅建資格だけでなく、行政書士、マンション管理士の資格も持っています。

YOUTUBERとしても活躍しており、くぼたっけんというチャンネル名で活動している有名な先生です。

講義の中身も非常にわかりやすく、はきはきと講義が進んでいきます。

経験豊富なだけあって、話もかなり面白いので是非YOUTUBEを見てみて下さい。

執筆活動もされていて、自分の本も出版されています。

信頼できる先生なのは間違いありません。

フォーサイト宅建講座のテキストの評判

フォーサイト宅建講座、テキストのいい点

フォーサイト宅建講座のテキストは、要点を重視した、コンパクトなフルカラーテキストです。


【フォーサイト公式サイト参照】

フォーサイトはテキストをフルカラーにすることにこだわっており、アメリカの研究で、白黒よりフルカラーの方が記憶の定着が良いとの報告もあることから、一定の効果が期待できます。

また、フルカラーで図解も多く、具体例を用いて解説がされるため、さくさく理解が進みます。

特に初学者にとっては、かなりいいテキストだと感じました。

勉強するのに慣れていない人も、ストレスを感じずに学習できると思います。

フォーサイト宅建講座、テキストのイマイチな点

フォーサイトのテキストは、要点重視のため、細かい部分は説明が省かれています。

民法の権利関係など、深く勉強したい方には不向きかなと感じました。

また、効率重視で合格点さえとればいいという方針であるため、フォーサイトのテキストだけの学習では、応用力が必要な問題に対処ができない可能性があります。

効率の良いテキストである反面、中身が薄いと感じる方もいるかも知れません。

フォーサイト宅建講座の評判と口コミ

フォーサイトいい評判の口コミ

Twitter上ではフォーサイトの肯定的な意見が多かったです。

フォーサイトのWEBシステム道場破りは利便性が良いとの評判ですね。

また窪田さんの動画も評価が高いです。

フォーサイト、イマイチな評判の口コミ

フォーサイトの宅建講座を利用しています。
権利関係がかなりはしょられていて不安です。

Yahoo知恵袋

初学者で今年フォーサイトを受講した者です。
結論から申し上げると、これだけで合格は相当難しいです。
理由は誤植が多く、テキストの範囲が極端に絞られている為です

Yahoo知恵袋

Twitter上の口コミでは批判コメは少なかったですが、Yahoo知恵袋にはいくつかありました。

効率重視のテキストに対し、不安視する声もあるみたいですね。

フォーサイト宅建講座、評判まとめ

フォーサイト宅建講座の、総合的な評価は、値段の割にはクオリティーが高い!!です。

確かに、効率重視のため、テキストの内容が薄いと感じるかも知れませんが、その分インプットがはやく終わるため、アウトプットに時間を使えるというメリットも生まれます。

それに加えて、優秀なWEBシステムと、カリスマ講師の存在という点が加わるなら、コスパはかなりいい!!

というのが私の結論です。

特にカラーテキストで丁寧に基本を学ぶことができる点は、初学者にとっては、かなり適していると思いました。

反面、学習が進んでいる人向きではないかなという気がします。

自分の今の実力をしっかり把握して、自分にあった通信講座を選んでください。

フォーサイト宅建
講座を申し込む

おまけ

口コミ調査では、フォーサイトの効率重視のテキストを不安視するコメントがありました。

そんな方向けに、紹介したいのが、「LEC出る順合格テキスト」です。

このテキストの特徴は、圧倒的な情報量の多さです。

科目ごとに3冊、計1200ページもあり、市販のテキストではこの本より詳しいテキストはありません。

フォーサイトのテキストが物足りないと感じる方は、このテキストでがっつし勉強してみて下さい。

ABOUT ME
たんたんめん
島出身→大学法学部卒業→銀行員→宅建合格→TOIEC600→社会保険労務士合格→令和二年司法試験予備試験受験予定。取得した資格の有益な情報を発信します。30代サラリーマンです。いつかは社畜脱出したい。