予備試験スクール

【高野先生の評判は?】資格スクエア、予備試験講座を受講した感想

こんにちは、たんたんめんです。

・資格スクエアの司法試験予備試験講座で学習してみたいけど、高いお金を払う価値はあるのかなあ?
・講座の内容やクオリティーを知りたい。
・高野先生の講座の評判を知りたい。

本記事はこんな疑問に答えていきます。

本記事の内容
・資格スクエア司法試験予備試験講座の特徴
・資格スクエア司法試験予備試験の学習コンテンツの内容
・私が実際に受講してみて感じたこと。
・みんなの評判と口コミ

ちなみに本記事の著者は、銀行員として働きながら、2018年に社会保険労務士試験に合格した後、資格スクエア第5期生として予備試験講座を受講しています。
令和二年、司法試験予備試験受験予定です。

私が、資格スクエアを受講したのは一般的な予備試験講座より値段が格安なこと、会社員として働きながら受講するには資格スクエアのオンライン講座が適していたからです。

実際に受講している私の経験が少しでも参考になれば幸いです。

すぐに資格スクエアの公式ホームページを参考にしたい方はこちらをどうぞ↓↓

資格スクエア公式
ページを参照する

資格スクエアとは

資格スクエアとは、株式会社サイトビジットが運営する、法律系に特化したオンライン専門の資格スクールです。

この資格スクエアの一番の注目すべき点は、代表 鬼頭政人氏のカリスマ性です。

まず鬼頭代表の経歴がものすごいです。

東大法学部卒、元弁護士、TOEIC900、簿記1級など、かなりハイスペックな経歴の持ち主です。


1981年生まれと、かなり若い社長ですが、鬼頭代表のカリスマ性に惹きつけられ、資格スクエアには、かなりの優秀な講師陣が揃っています。

YOUTUBEにも力をいれてるので気になる方はぜひみて下さい。

資格スクエア司法試験予備試験講座の特徴

資格スクエアの特徴としては、オンラインに特化することにより、場所を選ばずに安価に講座を受講できます。

しかし、安価だからと言って、決して質は低くありません。

また、オンラインの欠点である、講師へ質問ができないという点も、講義の中でワンクリックで質問ができるシステムがあり、欠点をカバーしています。

さらに、講義は倍速機能も付いており、1時間の講義を最大20分まで短縮できます。

学習の効率を上げるための様々なシステムがついているのが、資格スクエア司法試験予備試験講座の特徴です。

資格スクエアの講師陣が優秀

私が、資格スクエアを選んだ理由の一つは、講師陣の経歴がすごい点です。

この点があるため、資格スクエアの評判はかなり高いものとなっています。

資格スクエア、トップの講師を紹介します。

高野 泰衡講師

高野先生は講師歴20年を超えており、大手予備校のLEC、伊藤塾での指導後、資格スクエアに入校されました。

カメラマンや、レストラン経営者としての経歴もあり、講義の中の例え話で料理の話が出たりして面白いです。

面白いだけじゃなく、高野講師の講義は、とにかくわかりやすいです。

私は予備試験の勉強は初めてでしたが、講義を聞いていて、全く理解ができないという部分はほとんどありませんでした。

それだけ高野講師の講義はわかりやすいです。

数多くの合格者を輩出しており、受験者、合格者には高野講師のファンがたくさんいます。

受講生の評判がかなり高い先生です。

受講料がとにかく安い。

資格スクエアの司法試験予備試験講座の受講料はとにかく安いです。

予備試験講座は主に三つの講座があります。

独学プラン

一番ベーシックなプランです。私が受講しているのもこちらです。

逆算プラン

論文問題を添削してくれるプランです。フォローアップもついています。

逆算プレミアム

逆算プランに加えて、直接講師に質問できるプランになります。

一番安くて、547,800円、高くても987,800円です。

ちなみにシェアNO.1の伊藤塾は

1,114,900円1,324,000円です。

資格スクエアがどれだけ安いかわかると思います。

資格スクエア
価格詳細

資格スクエア学習コンテンツの内容

基礎講座

基礎講座とは予備試験の最初の入り口の知識をインプットする講座です。

資格スクエアの基礎講座の特徴は、講義時間がが「250時間」と非常にコンパクトになっていることです。

伊藤塾は基礎講座に「500時間」を費やします。

それと比べると、約半分の時間となっているため、不安に感じる方もいるかも知れません。

しかし、その理由は資格スクエアがインプットよりもアウトプットを重視した学習方法を取り入れているからです。

インプットをできるだけ早く終え、アウトプットに時間をかけることができる効率の良い学習ができるよう工夫がされています。

現代ではインプットよりもアウトプット重視の勉強の効果があることが通説となっています。

それを踏まえれば、資格スクエアのコンパクトな講義は非常に合理的といえるでしょう。

先ほども説明しましたが、基礎講座を担当している高野講師の講義はめちゃくちゃわかりやすいので、ストレスなく受講できます。

テキストは図も多めですので初学者も問題ありません。

参考画像はこちらです。

私はいつもデスクトップパソコンで受講していました。

スマホじゃちょっと、わかりづらいかもです。

基礎問演習

基礎問演習は論文試験対策の講義です。

論文の問題が出され、それを解説しながら一緒に解いていくスタイルです。

かなり、実践的な解説をされますので、学習が進んでないと難しく感じると思います。

論文試験の基礎作りという感じです。

一講座10分~15分が全300講座あります。

その他の講義

他にも様々な講義があり、自分の好きな時に見ることができます。

過去問演習WEB問題集などタブレット、スマホでも簡単に受講できるものもあるので、社会人のスキマ時間の勉強にも適しています。

全講義はこんな感じです。

実際の資格スクエア司法試験予備試験講座の受講の流れ

まずは資料請求

私の場合は、ネットで調べた結果、価格が安かったので、資格スクエアの資料請求をしてみようと思い、資格スクエアホームページから請求を行いました。

資格スクエア
へ資料請求

請求をした数日後、資格スクエアから直接電話がかかってきました。

夜の8時くらいにいきなりかかってきたので、ビックリしましたが、今の自分の状況や、予備試験に対する本気度など、丁寧に聞き取りをされました。

親切に講座の中身も説明していただいたので、ある程度自分の中で受講の意思が固まりました。

そして一週間後くらいに申し込みをして、お金を振り込みました。

プランの決定、支払い後の流れ

私が受講したのは、独学プラン(547,800円)でした。

支払い後はホームページからログインが可能となり、すぐに講義を受けることができるようになります。

そして数日後教材が届きます。

教材の中身
①基礎テキスト8冊(憲法、民法Ⅰ・Ⅱ、刑法、商法、民訴、刑訴、行政法)
②ワークシート8冊(憲法、民法Ⅰ・Ⅱ、刑法、商法、民訴、刑訴、行政法)
③論文テキスト7冊(憲法、民法Ⅰ・Ⅱ、刑法、商法、民訴、刑訴、行政法)
④論証集8冊(憲法、民法Ⅰ・Ⅱ、刑法、商法、民訴、刑訴、行政法)
⑤ポケット六法
⑥ロードマップ

そして6か月後くらいに短答式の過去問題集が届きました。

教材中身
辰巳の肢別本8冊

画像はこちら。

えぐい量です😭

勉強の始め方

とんでもない量の教材が送られてきて、どこから手を付けていいか迷いましたが、教材の中にロードマップがあったので、初学者の自分は助かりました。
こんなのです。

とりあえずは、このリストを信じて、ひたすら学習している段階です。

資格スクエア受講の感想

とりあえずは、一年ほど資格スクエアの教材で学習していますが、今のところ不満はありません。

テキストも一通り読みましたが、全く理解出来ないというところはありませんでした。

ただ、誤字脱字は結構あります。

特に気に入ってるのは、やはり高野講師の講義です。

わかりやすいのはもちろんなんですが、人柄がいいのがにじみでていて高野先生、めっちゃ好きです。

現時点だとこんな感想しかなくてすみません。

資格スクエア予備試験講座、みんなの評判と口コミ

資格スクエア予備試験講座のいい評判

Twitter上の口コミでも高野先生の講義動画は、やっぱり評判がいいみたいですね。

また質問に対するレスポンスの速さも評価されています。

資格スクエア予備試験講座のイマイチな評判

私も感じましたが、テキストの誤字に対する意見が目立っていました。

気になる人は気になりますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

客観的にみて、資格スクエアの予備試験講座は値段の割に質が高く、コスパのかなりいい講座だと思います。

2013年に開講したばかりですが、現在予備試験を受けている人の3.2人に一人は資格スクエア受講生だそうです。

Twitter上の口コミ調査では肯定的な意見の方が多かったです。

何より、私自身、資格スクエアを選んで後悔していないので、自信をもってお勧めできます。

信頼できる講座なので皆さんも是非利用してみて下さい。

・オンライン学習なのでスキマ学習に適している。
・圧倒的低価格
・講師陣が経験豊富で信頼できる。

資格スクエア予備試験
講座に申し込む

ABOUT ME
たんたんめん
島出身→大学法学部卒業→銀行員→宅建合格→TOIEC600→社会保険労務士合格→令和二年司法試験予備試験受験予定。取得した資格の有益な情報を発信します。30代サラリーマンです。いつかは社畜脱出したい。