簿記

【実績からみる】クレアール簿記講座の評判

クレアール簿記講座の評判と口コミ

・クレアールの簿記講座の詳細や費用を知りたい。

・クレアールの簿記講座は高いお金を払う価値はあるのか。

本記事はこんな疑問に答えていきます。

私は2020年の2月に、4回目の試験で簿記二級に完全独学で受かりました。

3回不合格となっており、かなり効率の悪い勉強をしていました。

3回の不合格で学んだことは、簿記の勉強は独特すぎるということです。

今まで法律系の資格を中心に学んできましたが、簿記のような計算と暗記が要求される分野は初体験だったため、かなりてこずりました。

それを踏まえて、簿記においては、資格予備校の簿記講座を利用することはかなり有効な手段だと考えます。

そこで、今回は、簿記講座で有名な資格予備校「クレアール」に関して解説していきます。

【本記事の筆者】
銀行員として働きながら、様々な資格に挑戦。
その資格取得の経験を活かして有益な情報を発信するブログを運営。
令和2年司法試験予備試験受験予定。

クレアール簿記講座
をすぐに参照する

クレアールとは?

1962年に創設された、歴史のある資格予備校です。

現在は通信講座に力を注いでおり、WEB通信を主体とした講義を積極的導入しています。

取り扱う資格の種類は17種類と幅が広いです。

特に簿記講座に関しては、1969年から開講されており、歴史のある講座となっています。

かなりの実績がありますね。

クレアール簿記講座の評判と特徴

効率重視の要点集中学習

クレアールの簿記講座のコンセプトは、満点を狙うのではなく、いかに効率よく合格点にたどり着くかということです。

これがクレアールが唱える「非常識合格法」と呼ばれる、学習方法です。

要点を絞って、短時間でインプットを行うことで、過去問学習のアウトプット時間を大幅に確保できるため、かなり実践的なものとなっています。

また、要点学習のため、コストを抑えることに成功しており、費用も大手の予備校と比較するとかなり安めです。

時間があまりない、社会人の方にも適した学習法といえると思います。

マルチデバイスに対応した動画講義視聴

クレアールの動画講義はスマホ、パソコン全てのデバイスで講義を受けることができます。

また、オプションでDVDを追加することも可能です。

音声のみダウンロードシステムもあるため、あらゆる環境に対応して学習を進めることができます。

学習のフォローがかなり充実している。

クレアールは受講時の学習フォローがかなり充実しています。

毎日、電話、メール、スカイプなどで無制限で質問が可能

不合格となった場合でもその後1年間は講義の視聴が可能

この二点はかなりクレアール講座の価値が上がる点だと思います。

かなりバックアップ体制がしっかりしていますね。

クレアール簿記講座、講師陣の特徴

川本義郎 講師

主に3級と2級を担当している川本先生は、簿記の講師としてはかなり有名な方です。

高校の先生としてのキャリアもあり、簿記の講師としての経験は20年以上と安定したキャリアをお持ちです。

講義の中身は非常にわかりやすく、初学者にとっても理解が進むと思います。

特に簿記の学習は最初の基本を学ぶのが重要です。

川本先生はその基本の部分を、具体例を用いて丁寧に教えてくれるので、その点で独学者とは差をつけることができるはずです。

山田和宗 講師

主に1級を担当する山田先生は、公認会計士として、実際に会計事務所を経営されている方です。

非常に教育熱心な先生で、簿記の著書も出版されています。

講義の内容は、優しい口調で丁寧に解説されます。

難しい簿記1級の内容を、シンプルに、簡単に思えるよう工夫を凝らした講義内容となっています。

受講生の評判もかなり高い先生です。

クレアール簿記講座の価格

日商簿記3級講座

コース名一般価格期間限定価格コンテンツ
3級講義パック14,500円9,425テキスト1冊、問題集1冊、講義動画30時間
3級パック14,800円9,620上記にプラスして答練3回、模試1回

日商簿記2級講座(3級修了者向け)

コース名一般価格期間限定価格コンテンツ
2級講義パック45,000円29,250テキスト1冊、問題集1冊、講義動画46時間
2級パック53,000円34,450上記時プラスし答練3回、模試1回

日商簿記1級講座(2級修了者向け)

コース名一般価格期間限定価格コンテンツ
1級講義パック132,000円85,000テキスト5冊、問題集2冊、講義動画135時間、答練3回、模試1回
1級ストレートフルパック145,000円94,250上記にプラスし答練16回

セット講座

コース名一般価格期間限定価格コンテンツ
3・2級セット講座50,000円32,500テキスト2冊、問題集2冊、講義動画76時間
1・2級マスター講座(3級修了者向)16,8000円109,200テキスト、問題集、講義動画181時間答練22回、模試2回
1・2・3級セット簿記マスター講座172,000円111,800テキスト、問題集、講義動画211時間、答練25回、模試3回

基本的には期間限定価格くらいの水準で年中、受講可能です。

全講座、質問無制限と1年保証は付いています。

TACなどの大手予備校と比べるとかなり安い水準です。

価格を詳しく調べる

クレアール簿記講座、テキストの評価

クレアールテキストのいい点

クレアールのテキストの特徴は非常にコンパクトに、要点を詰め込んであることです。



【クレアール公式サイト参照】

基本テキストと過去問題集は完全にリンクしており、過去問を解きながら基本テキストを読み返すとスムーズに学習が進みます。

基本的に過去問主体の教材になっているため合格のための効率的なテキストといえます。

短期合格のためには有効なテキストかなと感じました。

クレアールのテキストのイマイチな点

クレアールのテキストは要点重視のため、過去の試験の中で出題が少ない部分は省かれています。

そのため、本試験で細かい論点の出題が出された場合、対応ができない可能性があります。

特に簿記の試験は、毎回合格率がかなりの幅で変動します。

もし難しい回に当たってしまった場合、落ちてしまう可能性が高いです。

またテキストに関しては1色刷りのため、見易さにかける点もあるみたいです。

フォーサイトなどのフルカラーテキストには劣るかなと思います。

運の要素がかなり強くなるところは、デメリットとして挙げられます。

クレアール簿記講座の評判と口コミ調査

いい評判の口コミ

講義動画の倍速機能や、音声ダウンロードシステムは評価が高いようですね。

講義動画の時間もちょうどよいとの声があります。

よくない評判の口コミ

テキストが単調という意見や、講義動画のシステムに対する不満も一部あるみたいですね。

クレアール簿記講座の評判まとめ

クレアール簿記講座の特徴や評判が理解できたと思います。

実際に色々調査して気づいた点ですが、クレアール簿記講座の評判はかなり高かったです。

Twitter上の口コミでは肯定的な意見が9割で、否定的な意見は非常に少なかったです。

かなり、信頼できる講座だと感じました。

簿記の試験に関しては通信講座を使うことはかなり有効です。

今回の調査でクレアールはかなりおすすめできると感じたので、ぜひ選択肢に入れてみて下さい。

クレアール簿記講座
資料請求する

ABOUT ME
たんたんめん
島出身→大学法学部卒業→銀行員→宅建合格→TOIEC600→社会保険労務士合格→令和二年司法試験予備試験受験予定。取得した資格の有益な情報を発信します。30代サラリーマンです。いつかは社畜脱出したい。